Loading...

PROJECTS 塗装の役割




熱き心

「塗装」にかける情熱がほとばしる。


我が社は、現在総勢120人の会社です。 一人ひとりが1つ1つの仕事を情熱を持って仕上げています。 その気持ちは、着装される噴霧のようにほとばしり、 完成品と一緒にお客様にお届けしています。

一本のビスからサンダーバードまで。
それは変わりません。


お客様から支給された製品と部品リストを照合し 差異がないかをチェックする「受け入れ検査」

塗装の密着性を上げるために
脱脂洗浄および皮膜処理を実施

塗装品質の向上のために
精度の高いマスキングを実施

塗装は下塗りと上塗りに分かれ
どちらも製品の質に関わる重要な工程

塗装を終えた製品を
一品一品チェックしバリやムラを処理

特殊なLEDライトによって塗装ムラやキズを
エキスパートが検査し出荷


塗装の役割

  • ① 保護する。

  • ② 美粧する。

  • ③ 機能を付与する。

塗装には3つの役割があります。
1つ目は「保護」 素材である鉄、アルミ、木などを雨、酸、傷、紫外線などから守り、劣化を防ぐ役割があります。

2つ目は「美粧」 与えられた素材を美しく見えるようにさまざまな色をつけたり、光沢を出したり、消したり。 塗装には、環境にマッチさせる役割があります。

3つ目は「機能」 塗装することで、断熱、除菌、絶縁など新たな機能を持たせ、防カビ、結露防止、電波防止などを進化させる役割があります。